fbpx

Intelligence

もっと新しく、もっと詳しく、もっと楽に。「インテリジェンス」が経営改善を強力サポート!

intelligence

Intelligence(インテリジェンス)は、Apotool & Boxにオプションとして導入できる“経営分析ツール”です。Apotool & Boxやレセコンから抽出したデータを、インテリジェンスが多角的に分析し、歯科医院さまの経営指標を20種類以上のグラフで分かりやすく表現します。経営状況を可視化することで、課題を抽出しスムーズな戦略立案に役立てることができます。

※Apotool & Boxと連携可能な機種は、サポートまでお問い合わせください。

タブレット使用イメージ

各機能の詳細を見る

見やすい“OVERVIEW”画面

  • もっと新しく

    インテリジェンスで解析されたデータには、これまで見えていなかった歯科医院経営の「新しい視点」が詰まっています。現在の経営状況を正確に知ることで、取るべき対応や改善策が見えてきます。

  • もっと詳しく

    「治療メニュー別」「担当者別」「自/保別」などのボタンをクリックするだけで、必要なデータを細かく分類して表示。知りたい情報をより詳しく分析することができます。

  • もっと楽に

    レセコンと連動し、自動的にインテリジェンスにデータが蓄積されていきます。入力や計算などの面倒な作業から開放され、院内の労働状況改善にも役立ちます。

推薦コメント

  • 医療法人社団SDC

    オーラルビューティークリニック白金 理事長

    園延 昌志 先生

    管理会計の必要性が、歯科医師にも求められる時代。そのきっかけがApotool & Boxです。

  • ひろた哲哉歯科

    院長

    廣田 哲哉 先生

    間違いのない経営判断に必要な、間違いのない情報がリアルタイムで手に入ります。

月額利用料 Apotool&Box 月額18,000円+intelligence 月額12,000円

※レセコン連携設定 150,000円 が必要になります。連携可能なメーカー・機種はサポートセンターまでお問い合わせください。別途消費税が必要になります。
※「Intelligence」は30日間無料体験ではお試しになれません。

機能詳細

売上イメージ図

売上

売上をグラフで分かりやすく表示します。さらに年間、月間、自/保別、担当者別など細分化して表示することもでき、売上の状態を詳しく、スピーディに把握することができます。

  • 売上(上昇・下降傾向)をひと目で分かるアイコンで表示。経営対策が迅速に立てられます。
  • 年間、月間、自/保別、担当者別、治療メニュー別、国保/社保/後期高齢など、様々な切り口で細かく売上を分析することができます。

グラフイメージ図

Dr./D.H.別売上イメージ図

Dr./D.H.別売上

Dr.とD.H.別の売上を細かく分析し、グラフ・数値で分かりやすく表示。自/保別、治療メニュー別、担当者ごと…と掘り下げて見ることもできるので、人材指導や人事評価に役立ちます。

  • Dr./D.H.それぞれの売上を保険・自費別に分解されたグラフで表示することができます。

グラフイメージ図

総患者数イメージ図

総患者数

1日当たりの患者数を、年間平均や前月平均と比較したり自/保別、担当者別、曜日別、時間別など様々な切り口で分析することができます。さらに、治療メニュー別…と掘り下げてグラフを表示することができ、来院傾向の割り出しに役立ちます。

  • 「自/保別」をクリックすると、総患者数を自費治療/保険治療別に表示します。さらに治療メニュー別などに細分化し、グラフを表示することができます。

グラフイメージ図

中断患者数イメージ図

中断患者数

直近1年間の予約数、中断予備軍、中断患者数だけでなく、設定期間内の新規流入から中断までの流れも見ることができるので、全体分析に役立ちます。

グラフイメージ図

単価

患者一人当たりの保険点数、診療単価(金額)を、月平均や前月のデータと比較しながら確認することができます。

実患者数

月ごとの患者数を、初診/再診/最初診に分けたり、年代別や男女比、来院のきっかけでグラフを表示することができます。患者の傾向を知ることで、改善策の検討に役立ちます。

稼働率

ユニットの稼働率を数値化し、平均や担当者別、ユニット別などで比較分析することができます。目標値を設定し、達成率を常に確認することができます。

キャンセル

その月のキャンセルの件数と、キャンセルされた予約が取り直されているか(リカバリー等)、担当者別、自/保別の件数をグラフ化して表示します。キャンセルの対応策を練るのに役立ちます。

定期検診

定期検診の対象者のうち、予約者数や来院者数をベースに予約率や継続率を表示します。これらの%を意識することで、検診の促進につながります。

ページの先頭へ