fbpx

ニュース・プレス

初年度にかかる全ての経費の2/3が補助されます!!

「IT導入補助金」
とは

平成28年度補正予算として借置されたサービス等生産性向上IT導入支援事業で、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の2/3を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としている制度です。

中小企業・小規模事業者等が行う生産性向上に係る計画の策定や補助金申請手続等について、ITベンダー、サービス事業者、専門家等の支援を得ることで、目的の着実な達成を推進する制度となっております。募集期間は平成29年6月30日(火)までで、最大100万円の助成を受けることができますが、予算を使い切った時点で制度は打ち切られます。

日本国内で実施される事業であること。
事務局が採択したIT導入支援事業者のITツール
(ソフトウェア、サービス等)を導入する事業であること。

補助対象

申請手続き

申請手続きは
株式会社ストランザが代行いたします。

予算がなくなり次第、制度そのものが終了になります。なるべく、早い申請をお勧めします。

※事業者単位で生産性の向上を確認するため、申請は1事業者1回のみです
※交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりません。

おすすめパッケージ

導入パッケージのご案内

  Apo&tool SMS
送信機能
Intelligence 予約データ
移行
技工物
管理機能
HP作成 ※2 初期導入費 ※3 導入費用/〜6ユニット
(補助額の目安)※4,5
1基本導入支援パック     ¥150,000- 約39万(26万)
2基本導入+
Intelligenceパック
      ¥150,000- 約54万(36万)
3基本導入+
予約データ移行パック
      ¥150,000- 約54万(36万)
4基本導入+
Intelligence+
予約データ移行パック
        ¥150,000- 約68万(45万)
5基本導入+
予約告知HP作成パック
      ¥150,000- 約69万(46万)
6基本導入+
技巧物管理+
データ移行パック
        ¥150,000- 約55万(36万)
7基本導入+
Intelligence+
HP作成パック
        ¥150,000- 約83万(55万)
8基本導入+
Intelligence+
技巧物管理+
予約データ移行
          ¥150,000- 約72万(48万)

※1 IT導入補助金でのお申し込みの場合、導入時は1年でのご契約となり、初期導入費、SMS送信機能は必須となります
※2 初期導入費には訪問指導費、レセコン連携費が含まれます
※3 7台目以降のユニット台数は1台につき14,400円(月額1,200円×12ヶ月)の追加となります
※4 地域により別途出張費が発生いたします
※5 金額は一例です。ユニット数、地域により金額が異なります。正確な金額はお見積をご用意いたします
※6 補助金の交付額が50万以上、80万以下の場合は専門家支援の事業計画が必要です(別途手数料が発生する場合がございます)

Apotool&Boxでできること

お申込みから補助金交付までの流れ

株式会社ストランザ
03-6695-3868(平日10:00〜18:00)
it.hojo@stransa.co.jp

IT導入補助金 事務局WEBサイト https://www.it-hojo.jp

Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-6695-3868

Mail:support@stransa.co.jp

ページの先頭へ