fbpx

セミナー

松下歯科医院院長 松下至宏先生によるランチョンセミナー 「患者管理システム Apotool & Box の歯周治療における効果的な利用法について」

特定非営利活動法人日本臨床歯周病学会 第36回年次大会において、ランチョンセミナー「患者管理システム Apotool & Box の歯周治療における効果的な利用法について」が開催されます。
今回は、愛知県大府市でご開業36年の松下歯科医院院長 松下至宏先生にご登壇いただきます。

松下先生は、日々の診療を効率よく進行させ、各ステップをムダなくスムースに連続して進めて、最終的に良い治療ゴールに到達するためには、予約業務の果たす役割はたいへんに大きく、特に歯周治療を中心とした複雑な全顎的治療を手がける歯科医院ではなおさらであるとの考えをお持ちです。予約の決め方や予約管理、診療内容の正確な把握、それを元にしたデータの管理について、さらなる高みを目指すために、2017年8月に Apotool & Box をご導入いただきました。

日時 平成30年7月7日 (土) 12:45~13:35
会場 広島国際会議場 〒730-0811 広島県広島市中区中島町 1-5
B1F会議運営事務室⑥
定員 36名
講師 松下歯科医院院長 松下至宏先生
参加費
備考

<お申し込み方法>

以下HPよりお申込みください。

http://jacp36.com/luncheon.html

※平成30年5月25日(金)17:00 締切

患者さんの口腔状態を良好に保つためには、患者さんの行動管理は重要で、データベース化することで患者さんの行動変容を起こすための施策が見えることもあるそうです。

Apotool & Box は、患者さんの行動データ入力の窓口として予約システムがベースになっており、患者さんの行動記録がわかりやすく管理できるため、アポイント管理はもちろんのこと、患者さんの行動記録の情報共有に一役買っているとの評価をいただいております。

松下先生は、開業36年という確かなご経験はさることながら、常に新しいものを取り入れ、変化に対応する高い意識をお持ちでいらっしゃいます。ご経験豊富な先生ならではの知見が詰まった大変貴重なセミナーです。今回は、本学会にご参加の方のみが対象ですが、予約管理や患者さんの行動把握等に課題をお持ちの方には、お役に立てる内容となっております。皆様、是非ご参加ください!

 

また、Apotool & Boxの導入に必要な経費の1/2が補助される「IT導入補助金」の申請締切りも近づいてまいりました。導入をご希望の方は、早めのお手続きをよろしくお願いいたします。

<お申し込みはこちら>

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc6DS1qYC4ZV8p3N7ZHyaxG8wtFQcwOYGd39jp3dC2GauAEsw/viewform

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-6695-3868

Mail:support@apotoolbox.com

セミナー参加申し込み

ページの先頭へ