fbpx

お役立ち情報

咬合~顎関節~頸椎を包括的に診る開口学セミナーに参加しました!

先週の土曜日(4月29日)に横浜で開催された医療法人社団誠敬会様の開口学セミナーのランチのお時間をいただき、歯科医院のバックオフィス効率化でApotoolがお手伝いできることにつ20170429_140253747いてお話しさせていただきました。

大好評の開口学セミナーでは、まず誠敬会クリニック吉野敏明会長による、歯科における東洋医学の取り入れ方に関する講義がありました。五行説を用いた診断や、漢方を含めた薬物療法の実践についてなど、非常に興味深い内容ばかり。そして午後は、田中真喜理事長による実際の触診や鍼治療・スプリント作成などの実習がありました。術前術後によって開口の具合の差を実際に見ると、いかに効果があるのか一目瞭然でした。

私は初めてセミナーに参加させていただいたのですが、患者を治すためには西洋医学の対症療法だけでは意味がなく、原因を突き止め、複合的にアプローチできる東洋医学の重要性について分かりやすく説明されていて、私も勉強になることばかりでした。

さて、ランチョンセミナーでは、歯科医院の経営においてタイムマネジメントがいかに重要であるか、そのような管理をするためにApotoolでは何が出来るのかということをお話させていただき、最終的には、「人間にしかできない」患者さんとのコミュニケーションの時間を作るため、Apotoolで業務効率化や作業の自動化など、ITで出来ることは任せてしまいましょう、というご提案をさせていただきました。

講義でお疲れの中、ランチョンセミナーを聞いてくださった参加者の皆様、誠にありがとうございました!また、誠敬会の皆様、貴重なランチのお時間を頂戴いたしましてありがとうございました!

システム化の意義や、経営分析まで、様々なテーマをご用意しておりますので、ご興味がおありの先生方は是非お申し付けくださいませ!

30日間無料体験お申し込み

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-6695-3868

Mail:support@stransa.co.jp

サポートチーム 門脇

サポートチーム 門脇

歯科受付・助手として8年勤務。一般歯科、口腔外科、矯正歯科、小児歯科、予防歯科に携わる。 歯科業界のIT化の遅れを肌で感じ、Apotool & Box を通じて業務の効率化、簡略化を提案。 予約管理システムとしてだけでなくコミュニケーションツールとしての同システムの可能性を感じており、カスタマーサポートスタッフとして医院の問題解決の一助になれるように鋭意努力中。

よく見られている記事

ページの先頭へ