fbpx

お役立ち情報

西島社長&開発チーム座談会① 〜Apotool & Box の大規模改修〜

当社がApotool & Boxのサービスを開始してから約5年が経過いたしました。

これまでも、ユーザーの医院様からいただいたご意見やご要望を可能な範囲で反映させてまいりましたが、この度、サービス開始して以降、初といっても過言ではない、大規模なシステム改修に取り掛かっています。

そこで、今回の大規模改修について、社長の西島と開発チームのメンバーによる座談会を開催いたしましたので、3回に分けてその内容をご紹介していきたいと思います。

1回目の今回は、第一弾としてとして10月にリリースされる改修の内容とその効果について語ってもらいました!

 

<参加メンバー>

西島社長、開発チーム 趙・穴澤・蓑島・川野

 

西島)

Apotool & Boxをリリースしてから約5年が経ち、おかげさまで契約数が右肩上がりに伸びてきて、これまで競合企業を追いかける立場だった我々が、追いかけられる立場になってきているなと感じています。当社システムに似たシステムを見かけることも増えてきました。

可能な限り圧倒的な優位性を保っていくために、5年目にして非常に大きな改修に取り掛かってもらっています。

さて、今回は、根本的に基本のアーキテクチャそのものを変えようと決断したんですが、その辺りの効果はどんなことが予想されますか?

 

趙)

まず、パフォーマンス的な向上は得られます。物凄く大きいというわけじゃないかもしれないけれど、古いアーキテクチャの作りを新しくして、さらに新しいUIを構築するためのJavaScriptフレームワークと組み合わせることで、色々なサーバー側の負荷の軽減が可能になります。

また、フロント側の処理も速くなりますね。例えば、1回検索する毎の処理数は、新しい方が全然少ないので、そこで軽くなります。

西島)

そのベースのアーキテクチャとサーバーの方も今回変わりますか?

穴澤)

今回は変えないですが、その準備という位置付けになります。PHPのバージョンが一つ上がるごとにパフォーマンスが上がるはずなので、最終的には、最新のPHPのバージョンに上げたいと考えています。

当面は、PHPのバージョンを上げておくのみだと思いますが、それに伴ってミドルウェアも色々と変わるので、その辺りもごっそり入れ替えるのが、最終的なゴールですね。それによってサーバーの処理スピードも上げられるという期待があります。

川野)

今回、初めての大きな改修ということで、そういったサーバーも含めて全部新しくしていくというプロジェクトが、まさに始まっているところですよね。

まず、患者管理という観点で、予約リストやキャンセルリスト、リコールリスト等を変更していく中で、今回、「リコール」という言葉を「定期検診」という言葉に置き換えるなど、今回はより歯医者さんにわかりやすい表現を使うことに徹しました。

西島)

デザイン面とか、使い勝手とかも大きく改善できると思っていますが、エンジニア的にはどうですか?今回は専任のデザイナーを登用したのですが、どう評価していますか?

穴澤)

これまでのデザインと比較して、今あるものに対して整理をつけて新たにリデザインしているので、ごちゃごちゃしていた部分が、スッキリ見やすくなっています。また、必要な情報にアクセスしやすいようにするという、UXの部分でも今回練って作っていただいているので、リストだけを見ても、使い勝手としては向上できるんじゃないかなと思っています。

川野)

今まで使っていた方には、一目見ただけでも全然違う、変わったなと感じてもらえそうですよね!

趙)

そうですね。デザインの部分でも処理の部分でも、モダンな作りになっているので、皆さんにもそう感じていただけると思いますね。

蓑島)

あと、検索もしやすくなりますよね。検索条件が入れやすいと思います。

趙)

簡単な検索であれば、クイック検索の部分だけ使ってもらえばいいし、もっと複雑な絞り込み条件を入れたければ、専用の画面に入力して検索できます。例えば、週次や月次で見たいデータの抽出も、お気に入り条件に一回登録すれば、今後ずっと同じように見られるところは、大きな向上ポイントですね。

川野)

現行のシステムは、作った5年前は非常に画期的というか、おっと驚かれたのですが、やっぱり使い勝手が悪いというような声はよくいただいていたので、そこを今回一気に解消できそうですね。

趙)

使いづらさの問題は、デザインの段階でカバーできていますね。仕様部分も今回の改修で全て新しくフィックスするつもりです。

西島)

この5年間のノウハウの全部が、今回の改修に投入されていることをユーザーの皆さんに感じてほしいですね。

その他、技術的にここは!というポイントはありますか?

穴澤)

フロントは、今時のシングルページアプリケーションに置き換わりました。今までは次のページへの遷移も少し遅かったので、そこは改善していますね。

西島)

遷移数自体もだいぶ減らしたのですか?

趙)

リストの中での処理については、ページ遷移なしですね。リストの切り替えについては、ページ遷移1回です。ページの切り替えのスピードは非常に早いので、そこはストレスなく使っていただけるかと思います。

蓑島)

シングルページアプリケーションになったのは、今回の改修の大きな特徴ですよね。

穴澤)

Gmailやfacebookもシングルページを使っているので、今は一般的になってきています。

蓑島

Gmailやfacebookまでではないにしても、あの使い勝手のよさを踏襲することで、操作性が高まるだけじゃなく、ユーザーにとっても親しみやすく、とっつきやすくなっていいですね。

 

<今回の主な改修内容>

・患者管理リスト(予約リストやキャンセルリスト等、計7種)の変更

・メッセージ送信機能の拡充(より簡単に、より適切なタイミングで適切な内容で送信できるようになる)

・送信制限などの不便な制限の削除

・患者詳細画面の一新(レセコン連携機能への導線が短く、使いやすくなる)

 

次回は、各メンバーの担当した具体的な改修内容や、苦労したポイント等について語ってもらいます!ご期待ください。

30日間無料体験お申し込み

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-6695-3868

Mail:support@stransa.co.jp

サポートチーム 門脇

マーケティングチーム 浅井

広報・マーケティング関連業務に8年間従事。親族に医科・歯科関係者が多いことから同業界に興味を持ち、ストランザの広報・マーケティング担当となる。 単なる予約管理システムにとどまらない、患者管理・経営管理システムとしての「Apotool & Box」の魅力・可能性をどんどん発信していきたい。

よく見られている記事

ページの先頭へ