fbpx

Apotool & Boxの便利な使い方

歯科衛生士の私が本気で勧めるApotool&Boxの診察券アプリ

皆さまこんにちは!ストランザCXチームの竹内です。
私は、歯科衛生士として一般歯科を中心に携わり、8年間勤務してきました。現在はその経験を生かし、ストランザのCXチームに所属しています。

私が歯科衛生士として勤務していた中で、特に事務作業で大変だったものが毎月のお知らせハガキの作成です。私は歯科衛生士時代に、自分の担当の患者さんには定期検診のお知らせや誕生日お祝いのお知らせハガキを月に200枚書いていました。カルテを見ながら、年齢別にコメントを変えたり、また、受付業務や診療の隙間時間を見つけて、書かなければならず、全て書き終えるまでに1ヶ月はかかっていました。

ハガキ作成は時間とコストがかかりすぎる?!

実はこのハガキの作成作業はものすごく時間とコストをかけすぎている可能性があります。

例えば、1ヶ月に200人の患者さんにハガキを送る場合
まず、かかる費用としては、ハガキ代が1枚62円かかります。さらにそのハガキを家庭用プリンタで印刷して、インク代が1枚につき10円程度だとすると
ハガキ代【62円×200枚=12,400円】
インク代【10円×200枚=2,000円】で 合計14,400円

これを1年間で考えると14,400円×12ヶ月=172,800円
ハガキ代だけで、年間172,800円もの出費となります。

さらに、メッセージの内容を考えたり、宛名シールを貼ったり、郵便局に持っていったり等の作業が発生し、人件費が上乗せされます。

これだけのコストと労力をかけて作成したにも関わらず、そのハガキを見て、実際に来院してくれる患者さんは果たして、どのくらいいるのでしょうか。

ハガキに変わる、Apotool&Boxの診察券アプリ!

Apotool&Boxの診察券アプリ「わたしの歯医者さん」

診察券アプリ「私の歯医者さん」は予約管理や患者様とのコミュニケーションができるツールです。このアプリ一つで来院の受付処理、お知らせ配信、WEB予約、患者さんと画像や動画の送受信をすることができる画期的なサービスです。

診察券アプリで何ができるの?

①お知らせメッセージの配信

診察券アプリは様々なメッセージを送る事ができます。例えば、定期健診のお知らせや予約のリマインダ通知、術前術後の通知、キャンセル患者や次回未定の患者への通知等です。

これらのメッセージは動画や画像を使った凝ったデザインでも全て無料で送ることができます。上限も無く、何通送っても無料で送る事ができるため安心してご利用頂けます。

また、診察券アプリの場合PUSH通知でスマホの画面に表示されるので、お知らせに気付いてもらえる確率が各段に上がります。

 

②患者さんと画像・動画のやりとり

Apotool&Boxの診察券アプリは患者さんと画像・動画の送受信をする事ができるため、訪問診療矯正歯科審美歯科など多方面で活用いただけます。

例えば患者さんが送ってきた画像に対しコメントやマークをつけて返信することができるので、簡易遠隔診断として活用していただく事もできます。電話だけでは判断しづらい症状でも、画像を送っていただければ緊急性がある物なのかどうかを瞬時に判断する事が可能になります。

また、術前術後の画像を患者様にお送りする事で、患者様に治療の効果を実感していただく事ができ、患者様のモチベーションを上げる事ができます。結果、患者様のデンタルIQが向上し、継続的に通院していただけるよう促すことができるようになります。

 

③アプリからそのまま予約!

ハガキの場合、ハガキの内容を読んでそのまま終わってしまうことが多いですが、診察券アプリでは”ご予約”ボタンからそのまま予約を取ることができます。

メッセージを受け取った後すぐに予約を取ることができるため、患者さんの負担も減り、予約枠を効率的に埋めることができます。また、設定によってはキャンセルや予約変更もアプリから行うことができるため、院内の電話対応も減らす事ができます。

 

さらに便利な機能が他にも

①QRコードでチェックイン

来院時に、患者さん自身が受付のQRコードを読み取りチェックインができます。
これにより受付業務の負担が削減されます。

 

 

 

②マイページで家族の管理

患者さんとその家族の方の来院履歴とともにお支払いただいた金額が確認できます。

 

 

 

③キャッシュレス会計機能(2020年開発予定)

クレジットカード情報を診察券アプリに登録しておくことで、アプリからお支払を済ませることができます。

 

 

 

 

今ならこの診察券アプリを含むApotool&Boxを最大半額で導入するチャンス!!

Apotool & Box は、本年も国からのIT導入補助金制度の対象サービスとなっており、歯科医院に特化した様々な管理機能により、バックオフィスの業務効率化をサポートいたします。

既にIT導入補助金の二次公募が始まっております。ぜひこの機会にお申込みください!

二次公募申請スケジュール詳細
・申請受付期間:2019年7月17日(水)11:00 ~8月23日(金)17:00 予定
・交付決定日 :2019年9月6日(金) 予定
※ストランザでの申請につきましては、8月9日(金)までにお申し込みください。
※IT導入補助金二次公募の詳細はこちら(https://apotool.jp/informations/8140/)

IT導入補助金 二次公募がはじまりました!

30日間無料体験お申し込み

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-5843-7526

Mail:support@stransa.co.jp

サポートチーム 門脇

CXチーム 竹内

歯科衛生士として8年勤務。主に一般歯科を中心に携わる。歯科業界のIT化の遅れを肌で感じ、Apotool & Box を通じて業務の効率化、簡略化を提案。 予約管理システムとしてだけでなくコミュニケーションツールとしての同システムの可能性を感じており、CXチームとして医院の問題解決の一助になれるように鋭意努力中。趣味は歯科セミナー巡りと酒造巡り。

よく見られている記事

ページの先頭へ