fbpx

Apotool & Boxの便利な使い方

WEB予約の活用で年末年始後の売上ダウンを防ぎましょう!

皆さんこんにちは!ストランザ企画広報チームの柴田です。早いもので、今年も残り僅かとなり、後一週間ほどで、年末となりますね。

一般的に、年末年始の休みの後の1月、2月は売上が上がりにくい時期と言われていますが、皆様の医院ではどのような対策を立てていますか?

そこで、今回はWEB予約を活用した集患・増患方法についてご紹介させていただきます。

アポツールのWEB予約

WEB予約は、診療時間外でも、24時間予約を受け付けることができるので、効率的に空いている予約枠を埋めることができます。アポツールのWEB予約は、医院様それぞれのページを設けることができて、更に、その他のツールと掛け合わせて使うことで集患・増患のツールとして活用して頂くことができるのです。

新規患者の集患方法

Googleマイビジネス×WEB予約

■Googleマイビジネスとは?

企業名や歯科医院名をGoogleで検索した際に、検索結果画面の右側に、Googleマップの情報と共にその基本情報、口コミ、写真等が表示されます。Googleマイビジネスでは、この情報を登録、管理することができます。

例えば、新規の患者さんが歯科医院を探す場合、「自宅や職場からの近さ」「営業日・営業時間」で歯科医院を選ぶことが多いと考えられます。

特に最近では、Googleマップを活用した検索方法が一般的となってきました。まず、「地名 歯科医院」でGoogleマップで検索をして、自宅や職場からの距離を確認します。その次に、距離的に通いやすそうな歯科医院を選択して、詳細情報や口コミ、写真から医院の雰囲気を確認します。

Googleマイビジネスでは、医院の基本情報を登録できるだけでなく、お問い合わせ先の電話番号WEB予約のURLを登録しておくことができるので、患者さんは検索をして、そのままお問合せや予約ができるようになります。


このように、新規の患者様の来院を効率的に促すことができて、集患につなげることができるのです。

Googleマイビジネスでの設定方法はこちら

リコール患者増患方法

メッセージ送信機能×WEB予約

■診察券アプリ ※オプション

 

診察券アプリでは、患者さんはアプリから予約を取ったり、日程変更やキャンセルを行うことができます。患者さんの予約情報はアポツールのカレンダー画面に反映され、アプリのトップ画面(ホーム画面)の次回予約の部分にも反映されます。

医院に電話をかけて予約を取る手間が省けるので、患者さんからは「とても便利」と好評をいただいております。

 

■SMS ※オプション

 

定期検診のお知らせをWEB予約のURL付きで送ることで、患者さんはメッセージを受け取ってそのまま予約を取ることができます。

うっかり忘れてしまいがちな3ヶ月ごとの定期検診のリマインダも、この開封率の高いSMSを使うことで、リコール率UPを見込むことができます。 ※アポツールのSMSは260文字まで送信が可能です。(1通あたりの送信料15円〜60円)

 

いかかでしたでしょうか?忙しい年末年始の時期ですが、今から1月、2月の売上ダウンに備えて、対策をはじめませんか?また、ストランザでは皆様の疑問にお応えするオンライン説明会も常時開催しております。少しでも興味を持ってくださった方はどうぞお気軽にご連絡ください!

【お問い合わせ先】

株式会社ストランザ カスタマーサクセスチーム

Tel 03-6403-4880

E-mail:support@stransa.co.jp

30日間無料体験お申し込み

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-5843-7526

Mail:support@stransa.co.jp

サポートチーム 門脇

マーケティングチーム 柴田

大学で健康心理学、ヘルスコミュニケーションを専攻していたことから、同業界に興味を持ち、ストランザの広報・マーケティング担当となる。単なる予約管理システムにとどまらない、患者管理・経営管理システムとしての「Apotool&Box」の魅力・可能性をどんどん発信していきたい。

よく見られている記事