fbpx

Apotool & Boxの便利な使い方

有事の今こそ、アポツールのメッセージ送信機能が活躍しています。

今、アポツールのメッセージ送信機能が注目されています!

新型コロナの影響で日本社会に大きな影響が出ております。

歯科医院様も患者様に予約の調整をお願いしたり、診療時間を短縮したり等の対応を迫られている状況かと思います。

このような、有事の際の患者様へのお知らせ配信は非常に重要です。

特に臨時休診や受付時間変更のお知らせ等は、早く、確実に患者様にお知らせしなければ、患者様にご迷惑をおかけしてしまう場合があります。

アポツールのメッセージ送信機能

アポツールはSMS、Eメール、診察券アプリの豊富なメッセージ送信手段をご用意しております。それぞれ特性が異なります。

※リマインダ通知のみLINEもご利用いただけます。

有事の際のメッセージ送信活用事例

今回の新型コロナの影響の中で、アポツールユーザーの皆様よりアポツールのメッセージ送信機能が患者様へのお知らせ配信に役に立ったというお声を頂いております。

そこで、アポツールのメッセージ送信機能が有事の際にどのように活用されているかを調査致しました。是非先生方の医院のお知らせ配信にお役立てください。

活用事例1 2019年10月台風19号・21号

配信内容

昨年の大型台風の接近時には、臨時休業や営業時間の変更に関するお知らせを対象地域の医院様がお送りしていました。また矯正歯科様などでは装置の不具合や脱離等のトラブルが起きてしまった際の緊急の連絡先をお知らせしていた医院様もいらっしゃいました。

 

 

 

活用事例2 新型コロナウィルスに関するお知らせ(※調査期間3/1~4/14)

配信内容

新型コロナウィルスの感染が広がり始めた際には、臨時休診・営業時間の変更のお知らせ、当院の感染症対策、感染症対策で患者様にご理解いただきたいこと等のお知らせ内容が見られました。

また「当院の感染症対策」「患者様にご理解いただきたいこと」に関する内容は動画メッセージを作成しお送りしている医院様もありました。テキストだと長文になってしまう内容も動画であれば視覚的にわかりやすくお伝えすることができるので非常に効果的です。

 

 

 

実際のユーザー様のお声

はる歯科クリニック 院長 富山 幸太朗 先生

当院では患者様にお送りする内容によって、診察券アプリ・SMS・LINEを使い分けるようにしています。

多くの情報を患者様に伝えたいと言う思いはどのクリニックさんも同じだと思います。しかし、この送られて来るメッセージを全ての患者様が快く見てくださるとは限りません。その媒体によっては意図的にブロックをすることも可能です。

また、普段使うことの多いSMSやLINEは当院以外とのやり取りも多く埋もれてしまうことも少なくありません。よって当院では、緊急性があるクリニックからのご案内はアポツールの診察券アプリを利用するようにしています。

この機能は当院の診察券として利用するアプリの中に通知が届くので、確実にはる歯科クリニックからのお知らせであることを意識しながら見てくださると考えています。また、一緒に予約状況も確認できますし、それに伴う予約確認や変更も診察券アプリや電話で行えるので確実性が高い物だと思っています。

診察券アプリは、患者さんやご家族との個人情報レベルでの繋がりを持てる特別な物として有事のときも重宝しております。

 

SMS200通無償送信企画を実施しております!※ユーザー様限定企画

現在、新型コロナウィルスサポートプログラムとして、SMS200通無償送信企画を実施しております。SMSは相手の携帯電話番号を宛てにメッセージを送ることができる機能で、送り先への到達率、また開封率が非常に高いことで注目されているメッセージ送信手段です。
通常SMSは従量課金制で送信料(1通15円~60円)がかかってしまいますが、本サポートプログラムでは最大200通を無償で送信いたします!

未だ収束の見込みが立たない新型コロナウィルスですが、本プログラムを通じて、患者様へのお知らせ配信、歯科医院様の中断対策に一翼を担えればと考えております。

ストランザは、この国難を皆様と共に乗り越えていきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

SMS200通無償送信企画第二弾に関する詳細はこちら

30日間無料体験お申し込み

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-5843-7526

Mail:support@stransa.co.jp

サポートチーム 門脇

マーケティングチーム 柴田

大学で健康心理学、ヘルスコミュニケーションを専攻していたことから、同業界に興味を持ち、ストランザの広報・マーケティング担当となる。単なる予約管理システムにとどまらない、患者管理・経営管理システムとしての「Apotool&Box」の魅力・可能性をどんどん発信していきたい。

よく見られている記事