fbpx

製品・サービス

予約管理だけじゃない!アフターコロナに備える アポツールからの新しい4つの提案

皆さんこんにちは ストランザ企画広報チームの柴田です。

新型コロナウイルス感染拡大により「アフターコロナ」「ウィズコロナ」といった言葉を耳にするようになりました。

今、私たち人々の働き方や生活の仕方などあらゆることが大きく変わろうとしています。

今後この新型コロナの影響で、人どうしの接触機会を避けるために非対面型機能のサービス開発がますます進んでいくと予想されます。

これからの時代、最も重要になる要素は「安心」。 より安心して歯科経営をするため、患者様から選ばれるクリニックになるためにも環境整備が早急に必要だと考えます。

予約だけじゃない!アポツールからの新しい4つの提案

今後、世の中では「非対面」「接触機会の減少」が求められるようになります。

既にその動きが各所で広がってきており、宅配便の非対面受け取りや、在宅勤務への移行、物流支援にロボットを活用したり等の動きが開始されております。

アポツールでは今後のアフターコロナ対策として歯科医院様、来院される患者様双方にとって安心安全な院内環境の構築のための、新たな4つの提案をご案内いたします。

 

◆提案1 歯医者さんでもキャッシュレス

新型コロナの影響で、紙幣や硬貨を直接手で受け渡しすることに抵抗感を示す人々が増えてきました。アポツールのキャッシュレス決済機能「ささっとPay」は患者様の診察券アプリから決済を完了させるので接触感染の防止につながります。

また会計のための待ち時間を軽減することができるので、待ち合い室での密を避けたオペレーションが可能となります。

 

 

◆提案2 Web問診でスマート診療(開発中)

現在初診時のみ受付で記入している問診票も、来院毎に患者様のスマホで問診を入力することが可能です。
この機能で体温や体調、海外渡航歴を事前にチェックし、感染リスクの高い患者様をスクリーニングします。また紙の問診票やボールペンの受け渡しによる接触感染を防止するだけでなく、受付での待ち時間の軽減にも繋がります。

 

◆提案3 自宅に居ながらオンライン診療(開発中)

現在のような緊急事態宣言下や外出自粛中でも診療が可能となります。初診の患者様はWEB予約ページからオンライン診療を選んでいただくことができます。

また既存の患者様はアポツールの画像管理ツールメディカルBOXと患者様の診察券アプリで口腔内の画像や動画をやりとりすることができます!来院が難しい状況の中でも患者様の口腔内の健康を守ります。

 

◆提案4 受付業務をテレワーク(開発中)

アポツールはクラウド型のシステムなので在宅勤務でも予約管理が可能です。医院への電話をスタッフの携帯に転送し、在宅で受付業務ができます。医院への出勤や人との接触を最小限に抑えることが可能となり、医院のスタッフ、患者様の安全を守ります。

 

4つの提案に関する詳細はこちら

予約だけじゃない!アフターコロナに備える アポツールからの新しい4つの提案

 

オンラインデモを実施しています!

現在ストランザでは、実際のアポツールの操作画面をオンライン上で共有しながらご案内するオンラインデモも行っております!
先生の空き時間を活用し、30分ほどお時間を頂ければすぐにご案内できますので、是非1度システムを見てみませんか? どうぞお気軽にご連絡ください!!

<オンライン相談会>

・日程:平日10:00~18:00
※上記以外の時間を希望の場合はご相談ください

・時間:30分程度
※インターネットのつながるパソコンをご準備ください

オンライン相談会の申込フォームはこちら

https://forms.gle/1baAbPPxjudUqJA28

Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-5843-7526

Mail:support@stransa.co.jp