ニュース・プレス

【特報】診察券アプリが30万DLを突破/「ささっとPay」キャンペーンで続々お問い合わせをいただいています

こんにちは、ストランザ企画・広報チームです。

診察券アプリ「私の歯医者さん」DL数が30万DLを突破

前回2月9日に、弊社の診察券アプリが25万ダウンロード突破のお知らせを致しましたが、わずか2ヶ月で、ダウンロード数が30万件の大台を突破しました。

また、診察券アプリのご契約医院様の数も700件を突破し、Apotool&Boxをご利用の半数以上の医院様で、アプリのご活用を頂いております。
患者さんとの直接の接触機会を減らし、安心安全な院内環境づくりを推進するだけでなく、これを契機に、
・スタッフ業務のIT化の推進
・患者さんとのオンラインコミュニケーションの強化
に積極的に取り組まれる医院様が増えてきたように思います。

弊社のメディカルBoxにも、既に合計100万件を超える画像や動画、書類ファイルが集積されています。ぜひ積極的に患者さんとのコミュニケーションにご活用いただけますと幸いです。

Apotool&Boxでは、これからも、クラウドのメリットを活かし、患者さんに関する画像、文書等資料の一元管理、アプリを通じたタイムリーな配信・共有機能を強化して参ります。

「ささっとPay」料率1.5%キャンペーンで多数の反響を頂きました

先日3月4日に、「ささっとPay」の手数料率1.5%(Visa/Master)キャンペーンのお知らせをさせていただきましたが、これ以降、診察券アプリ「私の歯医者さん」「ささっとPay」「お会計さん」の3つのサービスについてのお問合せが驚くほど増えています。

これまで、「お会計さん」「ささっとPay」について興味はあるものの、決済手数料率が3.2%と割高感があったため、導入を躊躇されていた方が多かったものと思います。
今回は、改めて、「お会計さん」と「ささっとPay」を使った会計・収納業務の効率化について特集します。

「お会計さん+ささっとPay」とは

「お会計さん」は、歯科業界初の専用POSレジシステムです。「ささっとPay」は、同じく歯科業界初のモバイルペイメントシステムです。

「お会計さん」のポイント

・Apotool&Boxの患者/予約データと完全連携。二重の打ち込みが必要なく、診療終了後、シームレスに会計業務を行うことが可能です。
・タブレットで利用でき、受付周りがすっきりします。
・保険診療だけでなく、自費や物販の管理も可能です。
・日/月の売上高を自動で集計でき、csvダウンロードも可能です。
・前受金や長期支払計画の作成にも対応しています。

保険診療に関してはレセコンでの会計処理をしているけれども、自費や物販はエクセルやノートで管理している…という医院様もまだ多いのではないでしょうか。
「お会計さん」のご利用により、面倒な会計業務を削減し、事務スタッフの皆様の負担軽減をしたり、より大切な患者様とのコミュニケーションに時間を割くことが可能です。

「ささっとPay」のポイント

・患者さんにて予めクレジットカードを登録しておけば、オンラインで決済が可能
→ 受付で待つことなく、帰り道に決済することも可能なので、受付の混雑を避けられます。
・Apotool&Boxで家族登録をしておけば、ご家族の支払いをまとめて行うことも可能
→ お子さん、高齢者の方に現金を持たせなくても決済できます。

総務省「通信利用動向調査(令和元年調査の結果)」では、20~50代までの世代ではスマート保有率が8-9割に達し、60代でも65%が保有しているというデータが報告されています。

(参考資料:総務省報道発表2020.5.29『令和元年通信利用動向調査の結果(概要)』p7 https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05a.html

前回の記事でご紹介したように、キャッシュレス決済を使えるかどうかがお店選びの基準になる、といったアンケート調査も出ています。
弊社の診察券アプリをご契約いただく際に、患者さん向けのリーフレット等も併せてお送りしております。「アプリを患者さんが本当に使ってくれるだろうか」とご心配の方にも安心となっておりますので、ぜひこの機会にご検討ください。

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-6403-4880

Mail:support@stransa.co.jp