製品・サービス

【IT導入補助金特集】SMSメッセージ配信を活用してキャンセル率を7%も削減!アポツールで未予約の患者様を来院につなげませんか?

こんにちは、Apotool&Box企画広報チームです。
Apotool&Boxのメッセージ配信機能は、患者様のキャンセル防止や集患に効果的であることはご存じですか?
今回はそんな「メッセージ配信機能の活用法」についてご紹介します。

 

アポツールのメッセージ配信機能のメリット

①患者様が予約した日時を忘れないようにリマインド。SMSやLINEを用いたメッセージ配信で「患者様がご予約日を忘れないようにする」ことが可能です。

メッセージの自動配信

アポツールの凄さはキャンセル率を低減させるために4つの配信方法に対応している点です。「携帯電話のショートメッセージ(SMS)」「メール」「LINE」「私の歯医者さん(アポツールのアプリ)」を使って、患者様に目を通していただきます。

➁定期検診対象の患者様方に一斉にお知らせメールを配信!


「定期検診の時期になったらハガキでご連絡しますね。」
そう患者様にお伝えしたまま、忙しくてご連絡ができていないことはないでしょうか?
アポツールを活用すると対象の患者様方にメールで定期検診のお知らせを配信できます。また患者様のご住所をエクセルに出力してハガキ送付に活用することで作業効率が大幅に向上します。

③自費患者様の集患にも活用いただけます

オーラルケア商品の提案

自費の診療メニューがあるにも関わらず、患者様からの希望が少ない場合には自費診療メニューの認知が進んでいないことが原因として考えられます。
このような場合にはアポツールのメール配信機能を利用して、自費診療メニューの認知を向上させませしょう。

 

導入事例ご紹介

2回送るリマインダーメッセージでキャンセル率が改善

(東京都新宿区 医療法人社団LOVE&TEETHDENTAL TANIZAWA 様)

■先生からのお声
キャンセル率を下げる工夫の一つとして、患者さんへの事前リマインドのショートメールを2回送るようにしています。
2日前までに連絡をいただければ診察枠の空きを埋めることができるのですが、前日だと難しいので2日前に1回送って、前日の夜にもう一度送るようにしています。その結果、キャンセル率が少しずつ減ってきており非常に助かっています!

▼導入事例の記事はこちら▼

※画像のメッセージ内容はサンプルです。

メッセージ機能を用いて来院患者様の獲得に繋げたい場合は、弊社にぜひご相談ください。

 

Apotool&Boxは2021年IT導入補助金の対象です

Apotool&Boxは、感染症対策を推進しつつ、歯科医院の皆様の業務全体を効率化できるソリューションとして、2021年度IT導入補助金の「C-1類型(低感染リスク型ビジネス枠)」に登録されています。

補助金をご利用頂くことで、初年度経費の最大2/3の補助が受けられます。この機会に是非ご検討ください。

※ 補助金のご利用は、新規でApotool&Boxを導入される場合で、上図の「必須」がプランに含まれている場合に限られます。オプションだけのご契約時には使えませんので、ご了承ください。

 

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-6403-4880

Mail:support@stransa.co.jp