製品・サービス

【お知らせ】Medical Box Note|サブカルテ機能のサービス提供を開始

2021年7月画像管理機能「Medical Box」をリニューアル、2021年10月歯周検査機能「Medical Box Perio (Medical Box Air)」のサービス提供に続きまして、診療ゾーンのデジタル化を加速する「Medical Box」シリーズより、サブカルテ機能「Medical Box Note」のサービス提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。

「Medical Box Note」は、診療にまつわる書類を、iPadで記録するサービスです。
「Apotool&Box」の予約情報と連携して患者様の診療にまつわる書類にアクセスでき、
「Medical Box」に保管する診療画像(レントゲン、口腔内写真など)を参照、引用して診療の記録を残すことができます。
患者様の診療にまつわるデータをクラウドで一元管理することで、あらゆる患者情報がしっかりと守られ、
リアルタイムの情報共有を可能とする医院環境が実現、歯科医院のDX化が大きく前進します。

Medical Box Note 詳細はこちら


\ Medical Box Note /
ご紹介動画|  <約3分>


1)Apotool&Boxの予約情報と連携しています

「Medical Box Note」にログインすると患者様の一覧が表示されます。「Apotool&Box」の予約情報と紐づいているため、院内のどこにいても、一目で患者様の来院状況が分かります。また、患者様名を選択すると患者様ごとに用紙が表示されるため、必要な用紙へすぐにアクセスすることができます。カルテ庫からのカルテファイル出し作業がiPad1枚で完結し、用紙を探す手間を削減することができます。

2)様々な編集機能で質の高い診療記録を作成できます

「Apotool&Box」に搭載されている画像管理機能「Medical Box」内に保存されているレントゲン写真や口腔内写真をiPad内で参照しながら用紙へ記入することができます。また用紙への画像挿入や、挿入した画像上に書き込みも可能です。iPadさえあればいつでもどこでも画像にアクセスできるので、画像が保存されているパソコンまで足を運ぶ必要がありません。さらに、充実したスタンプ類や定型文等の挿入も可能です。それらを活用することで誰が見ても分かる質の高い資料をスピーディーに作成することができます。

3)守られた情報にいつでもどこでもアクセス可能です

大切な患者様の情報は強固なセキュリティの元、クラウドで管理されています。アクセス権限とインターネット環境さえあればいつでもどこでも情報にアクセスが可能ですので、医院外からのアクセスも可能です。また、カルテファイルを持ち運ぶ必要もなくなるため、患者様の大切な情報を紛失するリスクをなくすことができます。

Medical Box Note 詳細はこちら

 


[ 価格 ]
—————————————————————
初期費用|0円  月額利用料|24,000円(税抜)
—————————————————————
★ 初月無料
Medical Box Noteのご利用には、Apotool&Boxのご契約が必要です

■ Medical Box Note ご契約の前に[動画]約2

既に「Apotool&Box」をご契約されている医院様は
「Apotool&Box」内のマニュアルをご確認いただき、ご利用登録をお進めください。
未契約の医院様は以下からお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-6403-4880

Mail:support@stransa.co.jp