製品・サービス

待望のサブカルテ機能を開発中!

待望のサブカルテ機能を開発中!

院内の紙カルテと全く同じ操作感をiPad上で実現。院内のペーパーレス化を促進する画期的な機能です。
現在お使いの紙のカルテなどの診療記録をデジタル化することで、毎日のカルテ出しの手間が大幅に削減されます。
Apotoolならではの予約情報との連携により使い勝手の良さにこだわっています。

サブカルテ機能

今使っている紙のカルテをデジタル化

今使っている紙のカルテは、
・iPadのカメラで撮影してアップロード
・スキャナーでスキャンしてアップロード ※富士通 ScanSnap/iX1600.iX1500.iX1400
紙のカルテのデジタル移行も簡単です

Apple Pencilで自由に書き込みができる

これからは、
新しいカルテのテンプレートに、iPadでApple pencilを使って書き込んで記録
キーボード入力も可能なので、PCからも操作できます

Medical Boxの画像/資料データが貼りこめる

Medical Box には、患者様ごとに、
レントゲン・CT・口腔内写真・検査結果・書類等の診療データが保管でき、
それらの画像/資料データを、カルテに貼りこめます

アポツールは、他社のハードウェアと連携できます
・レントゲン/株式会社アールエフ、朝日レントゲン工業株式会社、デンツプライシロナ株式会社、カボデンタルシステムズ株式会社
株式会社ジェノレイジャパン、株式会社アイキャット、長田電気工業株式会社
・口腔カメラ/松風/アイスペシャルC-Ⅱ.C-Ⅲ.C-Ⅳ
・位相差顕微鏡/イポナコロジー/ など

予約/患者管理システムとの連動だから使いやすい

アポツールはレセコンと連携できる予約/患者管理システムです
レセコンと連携した「予約/患者管理」と「カルテ管理」を合わせてできるので、
患者様のあらゆる記録に、いつでもどこでもアクセスできます

※連携できるレセコン、ハードウェアの詳細はご確認ください

 

紙のカルテだしから解放され、カルテ保管スペースを有効活用

紙のサブカルテ、カルテ出しの探す手間や整理保管に多大な労力がかかり、
医院内での受け渡しで1つのカルテがいったりきたりするので、診療時の情報共有も右往左往します。
Apotool&Boxでこの紙のサブカルテをデジタル化できると、
患者さん毎にクラウドでストレージできるので、データの検索、編集が、複数のスタッフ間でストレスなく行えるようになります。
紙からのデジタル化はカメラでアップロードできるのでデジタル移行も簡単。
これまで膨大な量の紙を保管していたスペースも必要が失くなります。

 

 

ただいま、リーズナブルな価格で提供できるよう総力をあげて開発中!!です。
もう少しお待ちください!!

 

お問い合わせ・資料請求

 

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-6403-4880

Mail:support@stransa.co.jp