製品・サービス

【IT導入補助金特集】画像・動画簡単管理システム『メディカルBOX』が10GBまで無料でお使いいただけます!

皆様こんにちは。Apotool&Box企画広報チームです。

近年、患者様に治療や症状の様子を説明するために画像システムを導入されている歯科医院様が増えていることはご存じですか?

ストランザが提供する画像管理システム「メディカルBOX」は院内の医療画像を管理するだけでなく、院外の患者様*から送付いただいた画像や動画を手間なく確認することができます。無料でメディカルBOXがご利用できるのは10GBまでとなっておりますが、10GBでは下記の画像枚数を格納できます。

無料でメディカルBOXを利用可能!10GBの容量の場合

 ●口腔内画像(2MB)   5,000枚

 ●レントゲン画像(4MB) 2,500枚

 ●15秒程度の動画(16MB)   625本

※月額1,800円で1TB(10GBの100倍の容量)のご契約を行うことが可能です。
※院外の患者様から画像/動画を送付いただくためには、弊社が提供するアプリ「私の歯医者さん」のご利用契約が必要です

一定期間間医院様が安心してご使用いただくためには十分な容量となっておりますので、ご興味のある医院様はぜひ弊社までお問い合わせください。

歯科専用画像管理システム『メディカルBOX』のご利用シーン

①レントゲン画像や口腔内画像を一つのシステムで確認!

レントゲン画像や口腔内画像を取り込むことで、患者様の口腔内の状態を時系列で確認することができます。
患者さん側でも先生と一緒に治療前後の画像を比較して、変化の様子や治療の進捗状況を実感していただくことができます。

➁患者様に治療のビフォーアフター写真を送付できます!

診察券アプリ「私の歯医者さん」をご利用いただくことで患者様に治療のビフォーアフターの写真を送付できます。
矯正歯科治療やホワイトニング・インプラントといった治療のシーンで、患者さんご自身が写真を希望される場合に手間なく送付することができます。

③患者様のご自宅の様子を確認できます!

患者様がご自身のスマートフォンにインストールした診察券アプリ「私の歯医者さん」を使用すると、ブラッシングや食事の状況の動画を医院のメディカルBOX宛に送信することができます。
指導を受けることもできるため、これまでと比較して、治療方針、治療内容への理解度が飛躍的に向上します。

導入事例ご紹介

「メディカルBOX」と「私の歯医者さん」アプリを併用することで迅速な判断が可能になりました。

(千葉県松戸市 しんぽ歯科医院 新保城一先生様)


■先生からのお声
患者さんからは、「インプラントが取れた」ということで、電話がかかってきますが、
本当に取れたのか、上物が取れたのかによって予約の時間の取り方が変わってきます。
メディカルBOX内の写真を見るだけで、歯科医院側は患者様の状態がある程度把握できるので敏速な対応ができるようになりました。

▼メディカルBOX使用例▼

▼導入事例の記事はこちら▼

しんぽ歯科医院

 

ここまでご紹介させていただきましたメディカルBOXは2021年6月1日時点の物です。
今後随時リニューアルが予定されておりますのでご期待ください!

Apotool&Boxは2021年IT導入補助金の対象です

Apotool&Boxは、感染症対策を推進しつつ、歯科医院の皆様の業務全体を効率化できるソリューションとして、2021年度IT導入補助金の「C-1類型(低感染リスク型ビジネス枠)」に登録されています。

補助金をご利用頂くことで、初年度経費の最大2/3の補助が受けられます。この機会に是非ご検討ください。

※ 補助金のご利用は、新規でApotool&Boxを導入される場合で、上図の「必須」がプランに含まれている場合に限られます。オプションだけのご契約時には使えませんので、ご了承ください。

 

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-6403-4880

Mail:support@stransa.co.jp