fbpx

Apotool & Boxの便利な使い方

患者さんと歯科医院様の利便性を高める!アポツールの診察券アプリ「私の歯医者さん」

アポツールの診察券アプリ「私の歯医者さん」は患者さんと歯科医院様、双方の利便性を追求し、気軽に患者さんとのコミュニケーションを深めることができるアプリケーションです。

QRコードによる自動受付機能やWeb予約、お知らせ配信機能など歯科医院様の業務効率を格段に向上させる事ができる機能が備わっています。その他、アポツールならではのユニークな機能、キャッシュレス決済「ささっとPay」や患者さんと画像・動画のやりとりが可能となる「カメラ」&「メディカルBOX」も搭載されております。

今後、非対面・非接触のニーズが高まり、ますますデジタル化が進んでいくと予想されます。手軽に予約が取得・確認ができて、更には自動受付機能、キャッシュレス機能で非接触・非対面化を促進することができる診察券アプリ「私の歯医者さん」は今大注目のツールです!

今ならIT導入補助金のご利用で初期にかかる費用の4分の3が補助されます!

詳細はこちら↓↓

IT導入補助金2020特別枠(C類型)の8次公募について

 

診察券アプリ「私の歯医者さん」主な機能

QRコードで自動受付

来院時、患者さんが受付にてQRコードを読み取ることによって、簡単に受付が完了します。診察券の受け渡し等がなくなるので、お会計や電話対応などで手が離せない時も患者さんをお待たせすること無く受付業務を行うことができます。

 

Web予約で効率的に

予約の確認や、変更キャンセルに関する電話対応に追われていませんか?
患者さんにWeb予約機能を利用して頂き、予約の取得や変更を行って頂くことで電話対応にかかる時間を削減することができます。更に空き枠が効率的に埋まり医院の稼働率がアップします。

 

手軽にメッセージ送信

定期検診のお知らせ、予約のリマインダ、術前・術後のお知らせ等、様々なお知らせを患者さんに無料でお送りすることができます。テキストのみならず、画像・動画付きのメッセージの送信も可能です。更に、各メッセージ毎に自動送信の設定もできるので業務効率化を促します。

 

業界発!キャッシュレス機能「ささっとPay」

アポツールの診察券アプリではキャッシュレス決済も可能です!※
患者さんは本アプリにクレジットカード情報を登録するだけで、診療費やセルフケア商品のお支払いがアプリ上で可能となります。このささっとPayによってスムーズなお会計が可能となり、待合室の混雑緩和にもつながります。

※ささっとPayのご利用にはPOSレジ機能「お会計さん」と別途、決済代行会社とのご契約が必要です。

 

患者さんの利便性を高める機能は他にも!

ご家族の診察券も一括管理

ご家族の診察券を一括管理することができます。来院の履歴や次回の予約情報をご確認いただけます。ささっとPayと併せてご利用いただくと、お子さんや遠方に住むご家族の診療費をアプリ上で決済することも可能となります。

 

オーラルケア商品の提案

患者さんにご提案したオーラルケア商品の情報を診察券アプリにお送りすることができます。「こないだ提案してもらった商品ってなんでしたっけ?」そんなご質問を患者様から頂く事はありませんか?診察券アプリを使えば前回提案した商品を患者様ご自身で簡単に確認することができるので、そういったお悩みも解消されます!更に患者さんのデンタルIQの向上にもつながる機能です。

 

患者さんとのコミュニケーション

カメラとメディカルBOXの機能を使うことで、患者さんと口腔内の写真や動画のやりとりが可能となります。治療後の画像をコメントを添えてお送りして進捗具合を一緒に確認したり、患者さんの日々のブラッシングや食事の状況(咀嚼・嚥下行動を含む)等を画像や動画を撮影・共有していただく等の活用ができます。

 

いかがでしたでしょうか?
診察券をアプリ化することによって単なる診察券には留まらず、患者さんと歯科医院様、双方の利便性を高めるツールとなります。更に、アポツールの診察券アプリ「私の歯医者さん」には患者さんとのコミュニケーションを円滑化する機能が多数備わっているので、患者さんの来院率アップにも貢献します。

 

少しでもご興味をお持ちの方は下記のフォームよりお問い合わせください!

「まずは資料から」「オンラインデモを見たい」「IT導入補助金での導入を検討したい」等々どうぞお気軽にご連絡ください。↓↓

アポツール製品お問い合わせフォーム

 

30日間無料体験お申し込み

お問い合わせ:Apotool & Boxサポートセンター

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)10:00~18:00

TEL:03-5843-7526

Mail:support@stransa.co.jp

サポートチーム 門脇

マーケティングチーム 柴田

大学で健康心理学、ヘルスコミュニケーションを専攻していたことから、同業界に興味を持ち、ストランザの広報・マーケティング担当となる。単なる予約管理システムにとどまらない、患者管理・経営管理システムとしての「Apotool&Box」の魅力・可能性をどんどん発信していきたい。

よく見られている記事